松本 孝利 [Takatoshi Matsumoto]

ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部 グローバル経営学科 教授
同 大学院 経営学研究科 専任教授
同 ビジネス・インキュベーションセンター長

日本サンマイクロシステムズ(株)、日本シスコシステムズ(株)等をそれぞれ設立と同時に代表取締役社長就任。
シスコシステムズでは米国本社のアジア担当副社長、日本法人会長を歴任。
その後、慶應義塾大学大学院、政策・メディア研究科教授(~2002年9月)。
法政大学ビジネススクール客員教授(~2012年)、法政大学理工学部教授(~2012年)、法政大学理事(~2008年)、法政大学名誉博士(2001年)

所属学科経営学研究科 経営管理専攻
職位教授
研究分野起業、ベンチャー経営、大学発起業環境
研究内容のキーワード起業家精神、起業論、ベンチャー経営論、組織マネージメント、リーダー論
教育方法の実践例・大学での講義 平成10年~スタンフォード大学(US-Japan Technology Management Center)、早稲田大学大学院、多摩美術大学、法政大学通信教育部、東京大学(アントレプレーナーシップ)、司法研修所、私学研修福祉会、林原フォーラム、沖縄県庁、等に於いてネットワーク経済論、起業論、ベンチャー経営論概要、等についての講義

・慶應義塾大学大学院、政策・メディア研究科教授として、起業論、ベンチャー経営論の講義を担当 又、研究ゼミナールとして、ビジネス・モデル、ビジネス・プランの研究と実践を指導。又、SFC研究室の研究テーマとして、大学発ベンチャー企業の育成についての研究を行い、その実践として<SFC Incubation Village>を創設し研究結果実践の場として活動

・法政大学理工学部 教授
作成教材サン・マイクロシステムズ、シスコシステムズ等の起業及び経営経験(社員教育を含む)を理論化し実践的な教材を独自に作成
平成22年 「企業論入門」の講義内容に関する教材、映像教材を作成
1. インターネット経済
2. 雇用環境
3. 企業とは何か
4. 商品と市場
5. 対談:(株)KBMJ会長 木村氏
6. 所有と経営の分離
7. コーポレート・ガバナンス
8. 中小企業、公企業
9. 社会的企業
10. 対談:ソフトバンク、孫社長
11. 起業編-起業環境とベンチャーの現状
12. 起業編-ベンチャー誕生の歴史
13. 起業編-起業家精神とビジネスモデル
14. 対談:<起業家精神>田中祐介氏(電脳隊、フラクタリスト、創立者)
15. 対談:<働くことの意義とは?> 猪尾愛隆氏(ミュージック・セキュリティーズ取締役)
教育上の評価情報慶應義塾大学大学院(湘南藤沢キャンパス)在職中に、各学期末に行われる主に学生による教員評価の結果は常に上位3分の1以内
実務特記事項(教育)
その他(教育)平成13年6月 法政大学より名誉博士号を授与
資格免許情報
特許
実務特記事項(職務)・新聞、文献、及びインターネットによる調査
・企業の社外役員・顧問活動
・事業計画書の審査とアドバイス活動(学外)
・セミナー、会議、イベントへの参加
その他(職務)
著書
学術論文
その他(著作)
学歴昭和41年3月 法政大学工学部電気工学科卒業
平成13年6月 法政大学名誉博士
職歴昭和41年4月~昭和50年6月 日本電子開発株式会社、システム・エンジニア
昭和50年7月~昭和59年7月 日本ディジタル・イクイップメント株式会社 横浜営業所所長 東京第一営業部長
昭和59年8月~昭和61年4月 インサイト・インターナショナル株式会社 設立 代表取締役社長
昭和61年5月~平成2年10月 日本サン・マイクロシステムズ(現サン・マイクロシステムズ)株式会社 設立 代表取締役
平成2年11月~平成4年4月 株式会社システム・ソフトウェア・アソシエイツ・ジャパン 設立、代表取締役社長
平成4年5月~平成13年3月 日本シスコシステムズ(現シスコシステムズ)株式会社 設立 代表取締役社長 代表取締役会長
平成7年8月~平成10年12月 米国シスコシステムズ、アジア担当副社長
平成12年4月~平成14年9月 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 教授
平成13年4月~平成25年7月 アカデミーキャピタルインベストメンツ株式会社設立 代表取締役社長
平成15年6月~伊藤忠テクノサイエンス(現伊藤忠テクノソリューションズ) 社外取締役
平成21年4月~平成24年3月 法政大学理工学部 教授
所属学会
活動情報・平成5年4月~平成15年3月 日本インターネット協会、創立メンバー 副会長、評議員歴任
・平成6年10月 スタンフォード大学 US-Japan Technology Management Center講演“The Future of Networking”
・平成7年3月 Mohr, Davidow Venture(Silicon Valley) 主催 President Day講演“Partnering in Japan”
・平成8年9月 慶應義塾大学、KEIO International Executive Programme参加
・平成9年12月 ""慶應義塾大学VSI公開講座
・VSIアウトソーシング&ITマネージメントセミナー講演
・平成10年6月 日経BP主催 シリコンバレーに於ける米国のハイテクベンチャー企業経営者向けセミナー『The Breakthrough Japan IT Market‘98』での講演 (San Jose)
・平成10年11月~平成11年6月 産業構造審議会情報産業部会 情報化人材対策小委員会 委員
・平成10年12月 多摩美術大学 講演
・平成11年 ICCC(国際コンピュータ通信会議1999) 委員
・平成11年1月~平成11年6月 郵政省「次世代ネットワーク構想に関する懇談会」メンバー
・平成11年2月~平成12年1月 IPA (情報処理振興事業協会)
・情報ベンチャー事業家支援ソフトウェア等開発事業に係る研究開発テーマ選定委員会 委員
・平成11年3月 日本経済新聞主催『世界情報通信サミット』パネル・ディスカッション「電子商取引が切り開くネットワーク経済」パネラー
・成11年5月 長野県情報サービス振興協会 基調講演
・平成11年5月 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 電子商取引研究会 講演
・平成11年6月 日経シンポジウム講演 『オープン・ネットワーク時代の価値創造経営とは』
・平成11年7月 日本CIO連絡協議会 ‘99フォーラム 基調講演
・平成11年9月 (財)私学研修福祉会主催、ビジョンフォーラム講演『21世紀の大学ルネッサンス』
・平成11年10月 情報サービス産業協会(JISA)講演『CiscoのWebコンピューティングと高生産経営』
・平成11年10月 林原フォーラム「時間と時」講演『コンピュータがもたらした時間の変質』
・平成11年11月 日本インターネット協会 パネル・ディスカッション『インターネットが産業に及ぼす影響』パネラー
・平成11年11月 沖縄県庁 第一回ネットワーク技術教育フォーラム 講演『21世紀を支えるインターネット・ジェネレーション』
・平成11年12月 慶応義塾大学KIEP『21世紀のこどもたち…初等・中等教育のモデルを求めて』参加
・平成12年2月 早稲田大学大学院 アジア太平洋研究科 講義『Ciscoの成功要因とネットワーク時代の企業像』
・平成12年4月~平成13月12月 日本学術会議 情報学研究連絡委員会 情報学振興策検討小委員会 委員
・平成12年4月~ 情報教育の明日を考える企業の会 会長
・平成12年7月~ 学習環境研究会 代表
・平成13年4月~9月 日本銀行 政策委員会室 顧問
・平成13年4月~平成15年3月 株式会社スクウェア 社外取締役
・平成13年4月 IAIジャパン理事会 講演
・平成13年7月 法政大学通信教育部開講式 基調講演 「ネットワーク社会と社会変革」
・平成13年8月 学生ビジネスコンテストKING2001基調講演
・平成13年10月 横浜商科大学開学35周年記念特別公開講演会 基調講演「新産業創造のメカニズムと環境整備-ネットワーク経済と市場の変革-」
・平成13年11月 日本立地センター講演会(三重県) 「ネットワーク経済と市場の変革」
・平成14年1月 司法研修所 全国地方裁判所判事・判事補研修 講師
・平成14年1月 東京大学IML講座(アンテレプレナーシップ講義)
・平成14年6月~平成15年3月 大学における実務教育及び実務能力認定に関する研究会(早稲田大学)委員
・平成14年12月 情報通信シンポジューム 「情報通信の産業競争力:政府の役割、企業の役割」「情報通信分野における国際競争力の分析:現状と原因」パネラー
・平成15年1月 研究技術計画学会 イノベーション交流分科会 講演ネットワーク経済と市場の変革「新産業創造のメカニズムと環境整備」
・平成15年3月 CIAJ(情報通信ネットワーク産業協会)競争戦略ワーキンググループ講義「ネットワーク経済と日本の課題」
・平成15年6月・11月 学校法人市川学園 市川中学校・市川高等学校 土曜講座講師
・平成15年9月 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)講演会
・平成16年5月 大阪市立大学大学院 講師
・平成16年7月 慶應大学SFC 国領研究室 講師
・平成16年9月 北京外国語大学 講義(3日間)
賞罰
担当科目(単位数・単位区分・年次・前提科目・開講期情報)